忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/29 09:01 】 |
潮風の迷子
レンズの白い雲
スロープが山に消える
はだしは少し冷たいね
さめた白砂のメモリーかきまぜて
あなたのプレゼントの指輪埋めた
甘く笑う瞳
「これ、ジョークだよね?」
「ちがうよ」
Loneliness あの時
強く抱いて 本気をくれなかったね?
今は ため息
夏のすきま 吹かれて
沖すべる クルーザー
潮風の迷子(まよいご)

知る人ぞ知る工藤静香のソロ曲。ただし、ソロデビュー前に所属していた「うしろ髪ひかれ隊」当時のアルバムにメンバーの生稲晃子、斉藤真喜子とともに収録された1曲。彼女の歌唱力が披露された曲だと思っている。この当時、自分自身は中学生で、歌詞の意味がよくわからなかったが、人生半分を過ぎてようやくわかったような気がする。
なんとなく聞きたくなって、車の中でよく聞いている。
PR
【2013/01/03 14:35 】 | おニャン子クラブ | 有り難いご意見(0)
じゃぁね
春はお別れの季節です
みんな旅立っていくんです
淡いピンクの桜
花びらもお祝いしてくれます
ずっと仲よしでいてくれた
時は思い出の宝箱
そんな悲しまないで
大人への階段を昇るだけ
じゃぁね
そっと手を振って
じゃぁね じゃぁね
だめよ泣いたりしちゃ
ああ いつまでも
私たちは振り向けば
ほら友達

この時期、いつも心の中に流れる定番ソング。
「なかじ」の卒業、びっくりしたなぁ。
たぶん今なら前田敦子の卒業と同じくらいなんだろうけど...。

そういえば両方とも秋元康だ!
【2012/04/03 01:14 】 | おニャン子クラブ | 有り難いご意見(0)
| ホーム |